スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告
スポンサードリンク

面接の時は30代でもリクルートスーツ?

中途採用の面接に行く時、
どんな服装をしたらいいでしょうか?


面接の際の服装というと
リクルートスーツを思い出すでしょう。

しかし、さすがに30代で
新卒の時のスーツはなぁ、
と、少し抵抗がありますよね。

もちろん、リクルートスーツで
行ってもOKです。

しかし、新卒の時のように
中途採用時の面接の服装は、
特にリクルートスーツにこだわる必要は
全くありません。


大事なのは、
「ビジネスマン(ウーマン)らしい」ことです。

具体的には、
男性の場合は、黒か紺色のスーツに襟付きのシャツを着用します。
シャツの色は、色つきやストライプのものは避け、
白を選択するとベストでしょう。

今は昔と違って、
シャツの色や柄で
悪い印象を持つような企業は
あまりないでしょうが、
しかし、面接官の中には
かなりご年配の方もいるでしょうから、
誰からも悪いイメージを持たれないためにも
無地の白ワイシャツが無難です。

もちろん、
アイロンもきちんとかけてくださいね。

ネクタイの柄も派手なものは
避けるようにしましょう。


女性の場合は、
スカートかパンツかで悩むかもしれませんが、
スーツであればパンツでもスカートでも構いません。

事務や秘書などの女性らしさが
求める職種の場合はスカート、

逆に営業など活発な印象を
持たせたい場合はパンツがいいでしょう。

色は黒やダークグレー、紺色が無難です。

もし、暗い色を着ると
暗い印象になってしまうと心配であれば、
ベージュや茶色でも問題ありません。

ブラウスの色は、白、もしくは
薄い色を選んだ方が表情が明るく見えます。
また、カットソーでもいいでしょう。

また、男性女性問わず、
面接においては、
服装だけでなく、髪型や
女性であれば、化粧、爪のチェックも清潔にしましょう。

見落としがちですが、
靴もきちんと磨いておくようにしてください。

靴が汚れていると、
どんなに服装がきちんとしていても
だらしない印象になってしまいます。

また、仕事ができる人は
靴の手入れをしっかりしていると思っている
採用担当者は多いので
かかとが擦り減ったりしているものは避け、
きれいな靴を履いて行きましょう。


30代の中途採用ということもあり、
服装から今までのあなたのビジネスマナーを
判断されることも多いです。

無遅刻、無欠勤で
勤勉に働くにも関わらず、
「靴が汚いし、しわの多いスーツを着ているから
この人はきっとあまり仕事ができない」

そんな風に見られたら
悔しいですよね。

ビジネスの場面にふさわしい服装で、
面接に臨むようにしましょう。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。